So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木宗男 裁判 最高裁が上告棄却 失職へ

受託収賄、あっせん収賄など四つの罪に問われた衆院議員鈴木宗男被告(62)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は7日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役2年、追徴金1100万円の実刑とした一、二審判決が確定する。
 鈴木被告は確定後、収監される。公選法などの規定により、確定すれば失職し、懲役刑の執行後5年間は立候補できなくなる。



決定は5人の裁判官全員一致の意見らしい。1、2審とも有罪判決を受けてるんだから、余程のことがない限り無罪は無理だろうね。

ところで、国会議員が実刑確定で失職するのはこれで戦後4人目だそうだ。
次は、・・・言うまでもない。

[PR]宗男の言い分





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000018-maip-soci
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
通信販売サイト Copyright (C) 2010 まなみの今日の出来事 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。